恋人や親しい友人からお金を借りるのはおすすめしません

わたしは20歳の頃に恋人からお金を借りました。

当時のわたしはギャンブル三昧の毎日で、生活費すらギャンブルにつぎこんでいました。

そのためご飯を買うお金もなく、恋人に頼み込んで毎月生活費を借りている生活をしていました。

しかし、わたしはいつも多めにお金を借りて隠れてギャンブルをしていました。

そんなある日、毎月のように恋人に借りたお金でこっそりギャンブルをしているところを恋人の知り合いに見つかってしまい、恋人にばれました。

わたしは何度も謝りましたが恋人は許してはくれず、別れを告げられてしまいました。

これ以来、わたしはどんなに困ったとしても誰かからお金を借りるのはやめようと心に決めて生きてきました。

どんなに信頼しあっていた仲だとしても、お金を貸す、借りるということはお互いの関係が壊れてしまう可能性があるのではないでしょうか。

もしも、あなたがどんなにお金に困ったとしても恋人や親しい友人からお金を借りるのはおすすめしません。

専業主婦 キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です